Twitter『不適切な画像』と表示、画像が見れない時の対処法

Twitterに画像をアップしたら、ツィート内に画像が表示されないというトラブルが過去に起きました。

その時にTwitter内に表示された、エラー文はこちら…

 

『不適切なコンテンツが含まれている画像は自動的に非表示になります』

このような表示です。

 

Twitterで、不適切なコンテンツを含むと警告文

 

どんな画像をアップして、警告文が出たのか?

Twitterへアップした画像は、不適切にあたるような画像ではなく…

赤いチェックスカートを履いている姿で足を組んで、指にリングを付けていて膝に手を置いた写真です。

 

昔はツィートに画像が表示出来ないというツィートは、上記の警告文ではなく別の警告文が出ていたような気がします。

その年やその時期によって変わるのか?

Twitterの仕様により警告文が変わるのか?

 

どちらかの形なのかなって、ふと個人的に思いました。

『不適切なコンテンツを含まれる画像』または『不適切な画像』と表示されていたら、同じ意味を指すのかなって感じます。

 

Twitterで『不適切な画像』と表示された時の対処方法

ツイートの自動不適切設定は、公式サイトで変更が出来ます。

画像や動画を含むツイートが必ず「不適切」になる設定は、PC版かモバイル版のTwitter公式サイトで変更することができます。

※Twitter公式アプリでは、設定を変更することが出来ないので十二分に注意してください。

 

PC版で、不適切画像の設定変更をする場合

① PC版のTwitter公式サイトを開き、まずはログインをします。

 

②次に、右上のプロフィールアイコンをクリックします。

 

③メニューから『設定とプライバシー』をクリックします。

 

④左側にメニューコンテンツがあるので、この中にある『プライバシーとセキュリティ』をクリックします。

 

③ 画面を下にスクロールして、『安全性』の項目部分を変更していきます。

『センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する』にチェックを入れる。

『ツイートする画像/動画を不適切な内容を含むものとして設定する』のチェックを入れない状態にします。

最後、『変更を保存』をクリックして完了です。

 

こんな感じです。

 

Twitterの画像や動画の表示有無の場所

 

スマホで、不適切画像の設定変更をする場合

①モバイル版Twitter公式サイトを開き、ログインをします。

 

②左上のプロフィールアイコンをクリックして、『設定とプライバシー』をクリックします。

 

③そして、『プライバシーとセキュリティ』をタップします。

 

④ 『セキュリティ』という項目部分を変更していきます。

『センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する』にチェックを入れる。

『ツイートする画像/動画を不適切な内容を含むものとして設定する』のチェックを入れない状態にします。

これで、設定は完了です。

 

こんな感じです。

 

Twitterの画像や動画の表示有無の場所1

 

不適切画像という警告文が出ないよう、事前対策方法

ここからのお話は、個人的な主観と経験から思ったことを記載します。

必ずこれが正しい見解とは言えないので、こういう考え方もあるんだなって思ってもらえたらと思います。

 

過去に何度か、Twitterアカウントを作り直した経験があるのですが…

旧Twitterアカウントでは、ツィートした画像が表示されないで警告文が出るということはありませんでした。

 

何が原因なのか?

どうしたらこれを事前に防げるのか?

色々と考えたところ、画像が表示されない警告文が出たTwitterアカウントで1つだけある行動をしていなかったことに気付きました。

 

今までは、新しいTwitterアカウントを作り直した際…

設定とセキュリティ面をまずチェックして、設定変更が必要な項目は変更をしていました。

全ての設定とセキュリティを確認してから、Twitterを使い始めていたのですが…

画像が表示されないで警告文が出た、Twitterアカウントの時は…

画像や動画関連の設定を確認し忘れていて、その状態でそのアカウントを使っていました。

 

サイト作成をされている方々で、Twitterウィジェットを使われている方々へ…

後から、画像や動画の表示関連についての設定を変更してもTwitterウィジェットには反映されない可能性が高いです。

私の時は、上記の形で設定を変更してもTwitterウィジェットには画像が表示されませんでした。

 

2時間ぐらい時間を空けてTwitterウィジェットを確認しても、まだ警告文が表示されていて画像は表示されなかった形です。

Twitterの画面からは、画像は表示されていますが…

最悪はTwitterウィジェットは警告文が表示されたままで、設定を変更しても画像はずっと表示されないままになる可能性もあります。

もしかしたらもっと時間を空けて確認したら、表示されるのかもしれませんが…

 

Twitterアカウントを作成したら、まずはツィートを始める前に初期設定として設定項目を確認することからおすすめします。

そして画像や動画関連も上記の形で設定をした上で、Twitterを使い始めればTwitterウィジェットを使用する際も画像が表示されないというトラブルは防げるのではないかなって思いました。

 

同じようにTwitterのツィートに画像が表示されないトラブルが起きた方々に、この情報が少しでも役立ててもらえたらなって思います。

 

タイトルとURLをコピーしました