ブログ更新ツィートをツィートさせる方法/IFTTTの設定方法

ブログを運営している方は、書いたブログ記事を広めて見てもらいたい…

Twitterにブログ更新のツィートを自動で流して、ブログ記事を見てもらいたい…

こういった思いを持つ方々が多いのではないでしょうか?

 

TwitterのAPIを取得して、Twitterへブログ更新の通知ツィートをする方法が一般的に多いやり方ですが…

ここ数年、TwitterのAPIの取得が取りづらくなっているのが現状です。

 

TwitterのAPIを取得しなくても、Twitterへブログ更新の通知ツィートがツィート出来る方法…

初心者でも簡単に、ブログ更新ツィートが出来る方法をお伝えします。

 

Twitterへブログ更新通知

 

IFTTTを使う

PCからの設定とスマホやiPadから設定する方法、2種類があります。

 

PCからIFTTTを使って、Twitterへブログ更新通知

PC版の場合は、ブラウザで【IFTTT】と検索する。

そして、こちらの記事を見て設定して下さい。
https://choco-mintonz.com/blog-twitter_ifttt

 

スマホやiPadからIFTTTを使って、Twitterへブログ更新通知

①アプリを探す画面にて、【IFTTT】と検索します。

すると、【IFTTT】のアプリが表示されるのでダウンロードする。

 

②ダウンロードした【IFTTT】を開く。

そして、GoogleアカウントまたはFacebookアカウントでログインする。

 

③下記の画像のような画面になるので、右上のプラスボタンをclickする。

 

IFTTTでTwitter通知1

 

④下記の画像のような画面になるので、【this】という文字の部分をclickする。

 

IFTTTでTwitter通知2

 

⑤画面上に検索窓が出てくるので、【rss】と入力する。

そうすると、【Rss Feed】というマークのアイコンをclickする。

 

IFTTTでTwitter通知3

 

⑥画面が変わり、下記の画像のような画面になる。

【New Feed item】というところをclickする。

 

IFTTTでTwitter通知4

 

⑦画面が変わり、下記の画像のような画面になる。

【Feed URL】の部分に、サイトのRSSを記載する。

 

IFTTTでTwitter通知5

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【補足】

自分のサイトのRSSを調べられるサイトはこちら…
https://berss.com/feed/Find.aspx

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サイトのRSSを入力したら、【Create trigger】を押す。

 

⑧そうすると画面が変わり、下記の画像のような画面になります。

次に、【That】という文字をclickします。

 

IFTTTでTwitter通知6

 

⑨画面が変わり、上部に検索窓が出てくるので【Twitter】と入力する。

そうすると、【Twitter】というマークのアイコンをclickする。

 

IFTTTでTwitter通知7

 

⑩画面が変わり、下記のような表示になるので【Post a tweet】または【Post a tweet with image】の好みのツィート方法を選択して押す。

 

IFTTTでTwitter通知9

 

画面が変わり、Twitterアカウントへログイン出来るのでログインして…

【Tweet text】を設定して、全ての設定は完了です。

 

IFTTTでTwitter通知10

 

最後に

IFTTTで設定して、ブログ更新通知ツィートを自動でする場合…

ツィートされるまでに、タイムラグがあります。

即時に反映される時も稀にありますが、基本は平均30分以内には自動でブログ更新通知ツィートが反映されます。

即時に反映されなくても、ビックリしないで下さい。

ブログ更新通知ツィートはあるととても便利なので、是非設定しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました